睡眠中の死亡者も…命を守る夜の熱中症対策法




【日本睡眠学会所属医師が解説】熱中症による死亡者が増加しています。救急搬送者の多くは日中ですが、死亡者は夜間の方が多いため、睡眠中の熱中症の重症化リスクには注意すべきでしょう。夜間の熱中症の要因、前兆として現れる症状、効果的な予防法・対策法を解説します。
Source: AllAbout健康

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました